Dubitinsider

for your information

新しい建設に配管をインストールする最初のステップは、荒削り プロセスのこの部分は区域の供給および無駄システムの残りと構造を接続する配管ラインの注意深い計画そして巧妙な取付けを要求する。 建設を計画するとき、配管ラフインは、建物の最初の部分の重要なコンポーネントになります。 配管工に適切にパイプをインストールするのに必要な時間を与えることは、完成した家の後で配管の問題を軽減します。

配管ラフインとは何ですか?配管ラフインは、建物のための供給ラインと廃棄ラインが所定の位置に入る建設の部分です。

配管ラフインは、建物のための供給ラインと廃棄ライ 平板の基礎が付いている家では建築業者が平板で注ぐ前に、荒の起こる。

通常、建物から排水を取るパイプが供給ラインよりも大きいため、廃棄物ラインが最初に入ります。 不用なラインを取付けた後、配管工は給水の配管にそれから置きます。

荒削りでは、バスルーム、キッチン、ランドリールームの場所を慎重に計画する必要があります。 配管工は、これらの場所のための給水ラインを敷設し、その端をオフにキャップする必要があります。

建設の残りの部分が行われる前に、システムは漏れを発見するために圧力試験を必要とします。 テストの後で、検査官は構造が続くようにする前に配管で荒らされるの完全性を確認します。

配管ラフインにはどのくらいの時間がかかりますか?

ラフインを配管するために必要なプロセスは、多くの場合、数日を必要とすることができます。 平均的な家の建設は、このプロセスのために三から五日しか必要としませんが、いくつかの要因が時間を延長することができます。

例えば、複数の家族のアパートのためのそれらのようなより大きい建設プロジェクトは配管の荒削りのためのより多くの時間を要求する。 同じは多数の浴室が付いているより大きい一戸建て住宅のためにあてはまる。

天気も重要な役割を果たしています。 暴風雨や雨は、配管ラフインを含む任意の建設プロジェクトを、遅らせることができます。

作業をタイムリーに完了するのに十分な人を持つことは、荒削りに必要な時間を短縮するために重要です。 しかし、他の建設契約や検査官とのスケジューリングの競合も遅延に寄与する可能性があります。 例えば、電気技師は普通配管工が仕事で荒削りをする間、基本的な電気供給ラインを取付けます。 電気技師が遅れを経験すれば、基礎を注ぐか、または最初の段階を点検されて持っていることはまた経験の後退を取ることができる。

新しい建設配管ラフインのための専門家の重要性

ラフインプロセスは、完成した建設の遅延やスラブ漏れを避けるために初めて専門家 新しい建設のための下請け業者の配管工を捜すとき参照および認可情報を常に頼みなさい。すべてのあなたの新しい建設の配管の必要性のための信頼の配管の概念

計画された新しい建設のプロジェクトを有すれば据え付け品の取付け 建設が完了した後も長い間、配管の概念はまた、住宅所有者のためのサービスと修理を提供しています。 電話((951)520-8590)によって私達に連絡するか、または私達に私達の参照、新建設工事、または私達の配管の修理および設置サービスについてのより多くの情報のた

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。